ナチュラルな木の色がやさしいおうち

京都府城陽市F様邸 casa carina  注文住宅

◆施工地域・・・京都府城陽市

◆家族構成・・・ご夫婦 お子様一人

◆構造・・・木造在来軸組工法

◆断熱・・・内外ダブル断熱

◆外壁・・・しっくい塗り仕上げ

2016年 完成

「見せたくなるキッチン」 無垢の木のキッチンとお揃いのカップボードで。

城陽市にお住いのF様はは、2015年5.6月に開催の京田辺M様邸見学会にご来場され、一目でcasa carina カーサカリーナのファンに。
無垢の木の床やしっくいを使った室内の雰囲気に魅了されたご主人様。
木の窓台やハンドメイド仕上げの木の階段のアンティーク風な雑貨が似合う空間が忘れられなくなった奥様。
中でも、忘れられない感覚となったのが、しっくいで仕上げた室内の空気のさわやかさ。
「こんなにかわくいて、しかもいい家があるなんて知らなかったです」と感動。
土地の形状から、企画の間取りを変更したカーサカリーナに決定。
無垢の木の色を生かした床の色をベースに、全体に優しい雰囲気にまとまった空間。
階段にある室内開き窓はリビングの気配も感じられる。
ご夫妻のやさしさとリンクするような家に仕上がりました。
お引っ越し後、2人目のお子様ご誕生され、ますますお幸せなF様ご家族です。
しっくいで仕上げた室内の空気はとてもキレイで安全だから、子育て世代にはぜひおすすめしたい。

PAGE TOP